フランスで出産後にする手続きリスト

赤ちゃんの足
スポンサーリンク

フランスでは、出産後やれやれと一息したかと思えば、赤ちゃんの手続き関連で何だかんだとやることがたくさん。

ここでは、フランス人と日本人のカップルの子どもを、フランスで出産した場合の「出産後にする手続きリスト」を紹介します。

※以下、2015年11月に手続きした際の情報です。

出産後まず初めにする大切な手続き

生まれた赤ちゃんの出生届け 

出生届けは、赤ちゃんが生まれてから3日以内(土日は数えない)に、赤ちゃんが生まれた場所の市役所に届けます。

例えば、水曜日に赤ちゃんが生まれた場合、その週の木曜日or 金曜日or 次週の月曜日までに提出。

出生届けをしないと、子どもの出生が認められないリスクがあるので、出産後は第一にしたい事です。

もちろん、赤ちゃんの名前もしっかり記載するので、名前は事前に決めておくのが吉!

注意:住んでいる場所と出産した病院の町が違う場合は、出産した病院の町の市役所に届け出をします。

 

必要書類

  • 出産証明書 → これは出産した病院が用意してくれる。
  • 認知届け → 結婚していない未婚のカップルは必要。(出産前に認知届けをしておく)
  • 結婚証明書 → 私は当時結婚していなかったので、必要なし。結婚している場合は必要の可能性あり。
  • 生まれた赤ちゃんの親の身分証明書
  • Livret de famille

 

上記の必要書類を提出すると、数日後に赤ちゃんの出生証明書をもらえます。

私の入院していた病院では、産後の翌日に担当の人が来て代理で出生届けをしてくれ、退院時には出生証明書をもらえました。大きな病院の場合は、代理で出生届けをしてくれる場合もあるので、ちょっと期待できそうです。

そして、出生証明書は後に記載するように、複数枚必要になるので、多めにもらっておくのがおすすめです。

私は多めに10枚お願いしましたが、最大で6枚までしかもらえませんでした。もちろん、後から市役所に発行してもらう事も可能です。

出生証明書をもらってからする手続き

上記のように、赤ちゃんが生まれたら出生届けをし、出生証明書をもらいます。

その出生証明書は、赤ちゃんの各種手続きの際に必要になります。

では、赤ちゃんの出生証明書をもらった後にする手続きです。

日本への出生届け

赤ちゃんの日本国籍を取得するために、在フランス日本大使館に出生届け出をします。

これは出産後3カ月以内に届け出をすればいいのですが、早く日本のパスポートが欲しい場合などは、早めに申請しておきます。

日本へ出生届けをして新しい戸籍が編成されるまでには、約2カ月かかるとのこと。

戸籍が編成されているかの確認は、直接本籍地の戸籍課に問い合わせをします。

必要書類

  • 出生届け申請用紙 2部 → 用紙は大使館窓口に取りに行くか、郵送で送ってもらう。
  • 出生証明書 原本2部 → 原本のみ、コピー不可。
  • 出生証明書の日本語訳文 2部 → 書式は大使館ホームページからダウンロード。自分で訳したものでよい。
  • 生まれた赤ちゃん両親の身分証明書
  • 届出人のフランス滞在許可証写

 

セキュリティソシアル(Sécurité Sociale)の申請

赤ちゃん用に、フランスの社会保険セキュリティソシアルの申請をします。

必要書類

  • 出生証明書
  • 社会保障証(carte vitalなど)
  • 両親の身分証明書

 

ミュチュエル(Mituelle)の申請

ミチュエルは任意の保険です。セキュリティソシアルで医療費が100%カバーされない場合、補ってくれるので加入していると安心です。実際、私はよく使います。

必要書類

  • 出生証明書
  • 社会保障証(carte vitalなど)
  • 両親の身分証明書

 

CAF(Caisse d’Allocation Familiales)に出生証明書を提出

子ども手当をもらうために、出生証明書を提出します。

 

保育園に出生証明書を提出

保育園に事前に申込をしている場合は、出生証明書を提出します。

 

パスポートの申請

赤ちゃん用に、フランスのパスポートと日本のパスポートを申請します。

日本のパスポートを申請する場合は、日本への出生届けを終え、新しい戸籍が編成された後に申請が可能です。

パスポート申請の方法については、別記事で詳しく記載しています。

 

 

その他、企業で働いている場合は、出生証明書の提出が必要な場合もあるようです。

出産後は赤ちゃんのお世話でてんてこ舞いになるので、出産後にするべき手続きの必要書類は、赤ちゃんが生まれる前に準備しておくとラクです。

出産後、まずは市役所に赤ちゃんの出生届けをするのを忘れないように!

スポンサーリンク