慢性化した唇荒れにも効果的!パリジェンヌもすすめるフランスのリップバーム

nuxeリップバーム
スポンサーリンク

妊婦の中期から唇荒れがひどくなり、出産後もずっと続いていました。

特に唇のまわりが乾燥でガサガサになり、かゆくてかくもので赤くなり、唇が二倍の大きさになって見える。

彼とのキスの時にどうしよう・・なーんてそんなこと気にする乙女心は今や皆無なわけですが、さすがにこれはいかん。といくつかのリップケアを試しました。

 

しかし、一向に治ることなく、唇荒れも日常となっていた頃、超効果的なリップバームを見つけました。

パリジェンヌもすすめる、フランスのリップバーム

コスメに対して酷評する、パリジェンヌ(恐るべし義理母)がおすすめしてくれたのが、NUXEのRêve de Mielシリーズのリップバーム

義理母パリジェンヌは、

NUXEの商品は好きではないけど、リップバームだけは良いから使っている

と、絶賛していました。

 

それが、コチラ。

NUXE  Rêve de Miel / Baume Lèvres Ultra-Nourrissant 

nuxeリップバーム
  • 蜂蜜・ひまわり油・スイートアーモンド・グレープフルーツエッセンスなどの天然由来成分79.5%でできている。防腐剤なし。
  • 参考価格:11.25ユーロ(15g)

 

これを寝る前につけて1カ月以上たつ今、唇の調子がぐんぐん良くなっています。

まだ完全には治っていませんが、前のように唇まわりが乾燥してかゆくて仕方ない!という事がなくなりました。

私が今まで使ったリップケアの中では、No.1です!

街中の薬局でもよく見かけるので、購入のしやすさも良し!

お出かけ中にベストな、保湿効果の高いリップバーム

上記の、NUXEのRêve de Mielシリーズのリップバームはとっても効果的なのですが、リップバームを手の指先にとって唇につけるタイプなので、その点が不便です。

就寝前に塗る分にはいいのですが、お出かけ中は、手が汚れるのがちょっと気になりますよね・・。

 

そこで、お出かけ中など外出中もバンバン使いたい時には、LA ROCHE-POSAYのチューブ式のリップクリームも併用して使っています。

これは、薬局店員のパリジェンヌにすすめてもらいました。

LA ROCHE-POSAY / CICAPLAST LEVRES

cicaplast_levresリップバーム
  • パンテノール(プロビタミンB5)5%など保湿効果の高い成分が含まれている。子どもも大人も使える。
  • 参考価格:7.20ユーロ(7,5ml)

 

外出中や、日中の食事の後にもさっと塗れて便利です。

保湿効果も優秀なのと、無香料なので香りの好みを問わず使えます。

こちらも薬局でよく見かけます。

 

以上、唇の荒れがひどくなっている方には、NUXE のRêve de Mielシリーズ Baume Lèvres Ultra-Nourrissant がおすすめです。

これで、潤った唇で彼とキスしたい!って方も、そんなこたどーうでもいいから唇荒れをどうにかしたい!って方にも、一役買ってくれるはずです。

日本でもいくつかのサイトでネット購入ができるようです。一度お試しくださいませ。

 

※使用感には個人差があります。

スポンサーリンク