デカくて固いフランスの歯ブラシ・・フランスにも、スリムで磨きやすい歯ブラシはあった!オススメはこれ

スポンサーリンク

フランスの歯ブラシって、むちゃくちゃデカくないですか?

どのスーパーで売っているのを見ても、歯を磨く部分のヘッドがすごく大きいんですね。実際使ってみると、歯の奥まで届いている気がしないし、ゴワゴワして磨きにくいのです。

そんなある時、フランスの薬局で、スリムで極上に磨きやすい歯ブラシを見つけました。ヘッドがコンパクトで、柔らかい毛質が好みの方にはオススメです。

巨大で固いフランスの歯ブラシ

初めてフランスの歯ブラシを見たときは、デッキブラシを思わせるほど、デカッと思いました。

ちなみに、日本の歯ブラシと比較すると、こんな感じです。

フランスの歯ブラシのヘッドは、日本製の倍の大きさ

少し盛って言いますが、日本の歯ブラシの倍はあります(ヘッド部分)。しかも毛質が固い。日本サイズの歯ブラシに慣れている方にとっては、かなり使いにくい仕様となっております。

なので、日本から歯ブラシを調達できる方はいいのですが、現地で歯ブラシを購入したいという方はなかなかツライものがあります。そこで、オススメしたいのが、以下のスリムな歯ブラシ。

フランスで販売している、スリムで磨きやすいハブラシ

スイス製の人気歯ブラシ「クラプロックス(CURAPROX)」

紹介したいのが、スイスのオーラルケアメーカーが出している歯ブラシ「クラプロックス(CURAPROX)」

フランスの薬局で偶然見つけました。フランス人向けの大きいサイズもあるのですが、日本人が使い慣れているような、スリムなサイズの歯ブラシが販売されています。

以下の写真は、「CURAPROX smart」。フランスの巨大歯ブラシと比べると、先端がかなりコンパクトです。

そして、この歯ブラシが、かなり優秀なのです。スリムなのはもちろん、毛質がしなやかで磨きやすいのです!

というのも、一般の歯ブラシの毛はナイロン素材が多いのですが、クラプロックスはオリジナル開発の超極細毛「Curen繊維」を使用しているそう。なめらかなんですけど、しっかりした毛質で、歯肉にも優しく快適に磨けます。

また、一般の歯ブラシの毛量が500~800本というのに対して、クラプロックスは毛量が7600本。毛の密度が濃いので、まんべんなく歯の汚れをキャッチくれるのです。

しかもオシャレなデザイン。たくさんのカラーバリエーションがあります。

しかし・・・値段はかなり攻めています。このスリムタイプの歯ブラシで5.50ユーロ。フランス人向けの大きめの先端の歯ブラシだと、7.80ユーロ。歯ブラシにしては高いですよね。ただ、持続性も良いらしいので長く使えるはずです。

フランスのすべての薬局では取り扱っていないので、最寄りの薬局で見つからない場合は、ネットでも購入可能

電子歯ブラシ

その他でスリムな歯ブラシを使うなら、やっぱり電子歯ブラシですかねぇ。さすがにフランスでも、電子歯ブラシの先端はかなりコンパクトです。

私は電子歯ブラシがあまり好みでないので使っていませんが、家族が使用しているのを見て、なかなか良さそうです。日本の電子歯ブラシとも、そう変わりはないと思います。

 

以上が、フランスでも手に入るスリムな歯ブラシでした。

また他に見つけたら追記します。スリムで柔らかい歯ブラシがお好みの方は、ぜひ「クラプロックス(CURAPROX)」を使ってみてください。

スポンサーリンク