ギラギラおめめもトロ〜ン。子どもの寝かしつけにオススメしたいフランスのCD

スポンサーリンク

お昼寝や夜の就寝時に、子どもがなかなか寝てくれないこと、ありますよね。。

うちの子どもは、夜遅い時間になっても遊びたがったり、ぐずったりして寝てくれないことはしょっちゅうです。
そんな時、本を読んでみたり、子守り唄を歌ってみたり、いろいろな方法を試してみても効果は薄く、自分の時間はなくなる上に、ヘトヘトに・・・

それがたまたまある日、とあるCDをかけたところ、バッチリ開いていた子どもの目がウトウトし始め、眠りについたのです
それ以降、いつまでたっても寝ようとしない時は、この音楽に頼っているのですが、なかなかいい感じです。

そこで今回は、子どもの寝かしつけにオススメの音楽を紹介します。

子供の眠りを誘う・・フランスのCD

私は普段、子守唄を歌って寝かしつけをしているのですが、子どもは遊び足りなくて、なかなか寝つかないときがよくあります。
そんな時の救世主となっているのが、このCD。

「Le livre des massages pour les bébés」

これ、実はベビーマッサージ用の本なのですが、付属でCDがついています

子どもが新生児の頃、ベビーマッサージをしてみようかと購入したのですが、結局本は使わず、CDの方が大活躍しています。

どんな音楽?

で、どのようなCDかというと、全10曲構成。
本の内容にあわせた、ベビーマッサージをする時にかける音楽です。

なので、かわいいオテテがどうのとか、かわいいアンヨがどうのとか(フランス語ですが)お姉さんの優しい声で、ゆる〜く歌われています。
前半の8曲は、このような歌詞付きの癒やし系音楽です。

そして、後半の2曲

ここがポイントです!

後半2曲は、水の流れる音や鳥のさえずりなどの自然音。ヒーリング系の音楽になります。

この後半で、子どもの目が一気にとろんとしはじめ、CDが終わる頃には、眠りの世界へ・・・good night

不思議ですが、いまのところ、この音楽をかけると9割の確率で寝てくれています。
気がついたら、おっと自分も眠りに・・・。

フランス人のママも大絶賛!

ちなみに、この本を販売しているAmazon.frのレビューにも「これで娘を寝かせている」というコメントを見つけました。

その他にも、「赤ちゃんがこの音楽をすごく気に入っている」とか「この本を買ってよかった」などなど、好評なレビューがたくさん!
多くのフランス人家族からも、支持されているようですね。

このように、寝かしつけや、ベビーマッサージにも(この本&CDのメインですが…)大活躍する本+CD、「Le livre des massages pour les bébés」。

もちろん、赤ちゃん・子どもの性格やコンディションによって効果は違うと思いますが、寝かしつけに困っている・・・というママ&パパは、ぜひ一度お試しください。

▶︎Le livre des massages pour les bébés (1CD audio)

スポンサーリンク