赤ちゃんも大人も要注意!フランスのガストロの症状と対策

赤ちゃん 泣く
スポンサーリンク

11カ月の子どもが、先日ガストロ(胃腸炎)にかかりました。

日本で言うノロウイルスに近いもので、人から人へ感染するので保育園などの集団の場でもらってくる確率No.1だそうです。

息子は保育園に通っているので、そこでもらってきたのかと。赤ちゃんがガストロに感染すると、子どもも親もほんとうに大変なので要注意です。

赤ちゃんのガストロの症状と対策

ガストロの症状(我が子の場合)

はじまりは大量の下痢。

いつもは普通のウンチを一日に1〜2回するだけですが、その日は朝から数時間おきに下痢をする。

そして、その量がハンパないので、常にお着替え→お洗濯 の繰り返しでした(汗)。

下痢の症状以外は元気な様子なので、ただの風邪か前日食べたものが合わなかったのだろうと思って様子を見ていたら、夜中からおう吐の症状も。

下痢とおう吐でさすがに赤ちゃんも疲れてぐったりして、明け方には熱も出てきたので、これはガストロかもしれないと、お医者さん(←後述)を呼びました。

ガストロの対策(我が子の場合)

お医者さんに診断してもらい、やはりガストロだと言うことで、おう吐や下痢を緩和するクスリと、消化に良いお米でつくられた粉ミルクを処方してもらいました。

食べ物はお米や人参、果物であればリンゴやバナバがいいとのこと。

脱水症状にならないように、水分補給に気をつけます。

お医者さんいわく、クスリを飲み食事に気をつけていれば通常は2,3日で治るらしいのですが、おう吐はすぐにおさまったものの、大量の下痢は約一週間続きました。

ガストロの場合、保育園では子どもを預かる事ができないと言われ、しばらく保育園はお休み。

そのあいだ親は洗濯物に追われます。ママさんパパさん、がんばってください。

親も赤ちゃんのガストロ感染に注意

こうして子どもは約一週間ガストロにかかっていたのですが、子どもが治った後はパートナーがガストロにうつりました。

それで、大人がガストロになるとこれまた厄介

子どもはわりとケロっとしているのですが、パートナーはガストロにかかった一週間強の間、できることは 寝る→トイレに駆け込む くらい。

食事も全く受け付けないらしく、日に日にゲッソリしていき、かなりつらそうでした。

パートナーはちょっと太り気味だったので、「ガストロダイエットだね〜」なんて私が人ごとの冗談を言っても、コメントを返す余裕すらなく。ほんとに冗談じゃないよ、ってくらい激しくしんどいみたいなので、家族もうつらないように気をつけてください。

とにかく、感染しないためには「手洗い」です。

手洗いとうがいを徹底していた私は感染することなく、ひとりピンピンして洗濯物に走り回っていました。(がんばってくれたのは洗濯機ですが)

下痢やおう吐で病院に行きづらい時は「SOS médecins 」を呼ぶ

赤ちゃんがガストロにかかって下痢やおう吐がひどい時は、病院に行くのも大変。

特に、その日救急で病院に行きたい場合は、小児科の予約をとるのも難しいし、救急病院では待ち時間も長いので、赤ちゃんもしんどい上に、親はその間のおう吐や下痢の処理の事を考えると気が気でない。

そこで、今回子どものガストロ疑惑の際、SOS médecinsを呼んだのですが、とっても便利でした。

「SOS médecins」とは?

SOS médecinsは、電話をすると家まで直接お医者さんが来てくれる往診サービス。

休日も関係なく、24時間対応してもらえます。

電話で簡単な症状と住所を伝えると、「○分以内に着きます」とおよその到着時間を告げられ、すぐに駆けつけてくれます。

実際、私がSOS médecinsを呼んだ日は、日曜日の早朝にもかかわらず、電話で呼んでから30分以内に家に来てくれました。

朝早いのに、お医者さんはオシャレなスーツをバシっと着て、寝ぐせひとつもなかった事に感動!(そこか) 

そして診断の後は、処方箋を書いてもらえます。処方箋のクスリは自分で薬局へ買いに行かないといけませんが、病院に行く時間がはぶけるし、外出用に赤ちゃんのミルクや着替えを用意する手間もないので、とってもラクでした!

病院へ出向くのは大変だけど救急車を利用するほどではない、という場合はとっても便利な「SOS médecins」

赤ちゃんの病気の時にはもちろん、大人が救急で利用するのにも良いサービスだと思いました。

「SOS médecins」の連絡先

SOS médecinsに電話をかける際には、総合の電話番号:【3624】

もしくはインターネットで【SOS médecins+住んでいる場所】を検索すると、各地域の電話番号が出てきます

日にちや時間帯によって値段が変わるようですが、通常の病院と同じような価格でした。

そこまで割高ではないのでご安心を。支払いは、カードでも対応してもらえました。

 

寒くなると感染しやすいガストロ。赤ちゃんも大人も感染すると厄介です。

赤ちゃんが感染したら、お医者さんに適切なクスリを処方してもらい、家族はうつらないように手洗いを徹底するなど気をつけてください。

また、病院に行きにくい状況の場合は、SOS médecinsを呼ぶと外出のストレスがなく便利です。健康第一!

スポンサーリンク