フランス在住者も使える家計簿アプリ(無料) 2選

スポンサーリンク

突然ですが、みなさん「家計簿」はつけていますか?最近は、紙の家計簿帳以外に、スマホの家計簿アプリもたくさん登場して、ものすごく便利になりましたね。

私がフランスで原人のような生活をしている間に、家計簿アプリはレシート読み取りとか、銀行口座と連携とか高機能になっているし、ちまたでは人口知能がどうのとか言っているし、すでに時代から取り残されそうです。。

そんな私も最近、自前のExcel家計簿が不調すぎて、ついにスマホの家計簿アプリを導入しました。紙よりもパソコンよりも、むちゃくちゃ便利で時短になるし、楽しくて長続きしそうです。

ただ海外在住者が日本の家計簿アプリを使う場合、使えないものが多いので要注意です。

そこで今回は、フランス在住者も使える、ユーロ対応の家計簿アプリを紹介しますね。

海外で”日本の家計簿アプリ”を使う際の難点

日本の家計簿アプリの場合、海外通貨に対応していないアプリがよくあります。

海外通貨に対応していないと何が困るのかというと、電卓機能にコンマやドットの表示がないので、小数点以下を入力できません。

例えば、20.50ユーロの買い物をして、アプリに入力しようとします。

この際、日本円限定のアプリだと、50サンチームの数字が入力できないわけです。

※以下は、海外通貨に対応していない家計簿アプリの例です。

なので、好みのアプリを見つけても、すぐにインストールすることは控えてください。海外通貨に対応しているかを確認することをオススメします。私はそれで失敗して、何度もアプリをインストールし直すハメになりました。

ユーロ対応の家計簿アプリ(無料/日本語)

では、フランス留学中の方やフランス在住の方にも使える、ユーロに対応している家計簿アプリを紹介します。

1)家計簿おとなのおこづかい帳

こちらは、シンプルで使いやすい家計簿アプリです。

簡単に特徴をあげると、こんな感じです。

  • iPhoneに対応
  • 金額とカテゴリー・項目を入力するだけのシンプルな設計
  • 予算を入力すると、残高を表示してくれる
  • 分析レポートを表示してくれる
  • カレンダー表示で月の収入・支出の一覧が確認できる
  • 有料版になると、広告を非表示にできる

など。詳しくはこちらをご覧ください。

特に残高表示がわかりやすいので、私は気に入って使用しています。「高度な機能はいらなくて、単純な操作で家計簿をつけたい」という方にはオススメです。

2)家計簿zaim

こちらは、お役立ち機能満載なのに無料だという、スーパー家計簿アプリです。

簡単に特徴をあげると、こんな感じです。

  • iPhone, Androidに対応
  • 使用時、メールアドレスとパスワードが必要
  • レシート読み取り機能がある(らしいのですが、私のインストールしたアプリにはありません。なぜだ!調査中・・)
  • 月の予算を入力すると残高を表示してくれる
  • 分析グラフがある
  • 銀行口座と連携できる
  • CSV・エクセルへのエクスポート&インポートができる

その他、たくさんの機能があります。詳しくはこちらをご覧ください。

いろいろな機能があるので、便利な機能をたくさん使いこなしたい方は、こちらの方が使い勝手がいいと思います。(私はシンプルに、金額入力のみの使い方をしていますが。)

※追記:2018年5月25日以降、Zaimではユーロ通貨での記録ができなくなるようです。以下、Zaimからのお知らせを一部抜粋。

2018 年 5 月 25 日(金)より EU(欧州連合)にて新たな制度が適用となります。
具体的には、欧州一般データ保護規則(GDPR)という個人情報保護に関する制度です。弊社で検討を重ねた結果、本制度の施行に伴い Zaim 上でユーロ他の通貨によるご利用を停止させていただくことにいたしました。

詳しい内容は、こちらに掲載されています。私が2018年の5月25日以降使用してみたところ、これまで通りユーロでの入力はできているのですが、今後は使用できなくなる可能性大です。残念。

なので、ユーロ対応の家計簿アプリは、「家計簿おとなのおこづかい帳」が有力かと!

スポンサーリンク