実証!赤ちゃん服についたウンチのシミは、家庭にある○○でスッキリ落ちる

スポンサーリンク

オムツからウンチが漏れしまい、子どものお洋服が汚れてしまうこと、よくありますよね。

うちの子は、新生児の頃から常にウンチがゆるく、また大量のため、しょっちゅう肌着の背中の方までウンチがダダ漏れしていました。。

ウンチ汚れは、洗濯機をかけただけではキレイに取れず、黄色いシミが残ってしまうことも多々。白いお洋服の場合は、けっこう目立ってしまいます。。

 

ですが、このしつこいウンチのシミ。洗濯機にかける前の一手間を加えるだけで、たいていはキレイに落ちます。(実践済み)

一手間のアイテムは、どこの家庭にも常備しているであろう、あるモノを使います。

汚れたら速攻!ぬるま湯で部分洗い

まず始めに。

ウンチの汚れがついてしまったら、すぐにぬるま湯で部分洗いをします。その後、すぐに洗濯機をまわせば、黄色いシミが残ることなく、たいていキレイに仕上がります。

部分洗いの際は、洗剤をつけてもつけなくても、汚れの落ち具合にそう変わりはなかったので、最終的に私は何もつけていませんでした。

ぬるめのシャワーで、勢いよく部分的にゴシゴシする事がポイントです。

 

ただ、バタバタしていて、汚れてもすぐに部分洗いや洗濯機を回せない時も、よくあります。

時間がたつと、この方法ではシミが落ちない可能性が高いので、そんな時は以下の2つの方法が効果的です。

「食器洗い洗剤」で部分洗い

汚れたベビー服を、しばらく放置していた場合は、洗濯機に入れる前に、食器洗い洗剤を使って部分的にゴシゴシ洗います。

この一手間を加えると、スッキリ汚れが落ちます。

食器洗い洗剤は、念のため肌に優しいタイプのもの、もしくは、哺乳瓶洗い専用の洗剤であれば、より安心です。

「固形石けん」で部分洗い

食器洗い洗剤でもキレイに仕上がりますが、もっと効果的だと実感したのが、体/手洗い用の固形石けん

この場合も、まずは固形石けんで洋服を部分洗いをしてから、洗濯機に入れます。

ウンチの汚れはもちろん、白いTシャツの首まわりに茶色くこびりついた食事汚れのシミも、固形石けんの力で元の白さに近い仕上がりになります!

私は家にあった、メーカー不明の固形石けんでキレイに落とせたので、石けんの指定は特にありません。

 

これらの方法でお洗濯すれば、お気に入りの(自分が)ベビー服も、ちゃちゃっとキレイになるでしょう!

ちなみに、洗濯機用の洗濯洗剤は、フランスのベビー用(L’ARBRE VERT Lessive Bébé や Le Chat Bébé)を使用していましたが、フランスでは大人用の洗濯洗剤を普通に使っている家庭も多いようです。

ウンチのシミが気になっている方は、家庭にある「食器用の洗剤」や「固形石けん」を使って、ぜひお試しください^^

スポンサーリンク