日本一時帰国に通信料を節約!約1カ月の一時帰国にお得な「So-net」プリペイドSIMカード

スマートフォン
スポンサーリンク

フランスに住んでいると、1年に最低1回は日本に帰りたくなります。

おいし〜い日本食が食べたい。そして、日本語でしゃべりまくりたい。

まぁ子どもを日本の家族に会わせる事が一番の目的でもあり、年に1回・約1カ月間、子どもとパートナーと日本へ一時帰国します。

一時帰国の際、どうしようかと迷ったのは携帯電話。

自由に行動するパートナーや、家族との連絡手段に、フランスで使用している携帯電話をそのまま使ってもよかったのですが、1カ月の日本滞在となると電話料金がえらい事になりそう。

なので、通信料を節約するための手段を検討しました。

一時帰国の際に考えた通信手段

国内用 携帯電話のレンタル

  • ドコモの携帯電話は7泊8日で4,400円から。
  • ソフトバンクの携帯電話は7泊8日で6,400円から。
  • その他のレンタル携帯は、1日のレンタル料金+通話料が割高のものが多かったです。

数日の滞在なら便利かもしれませんが、1カ月となると不経済かも。

WiFiルーターをレンタルする

  • 「WiFiレンタルJAPAN」では、29泊30日で送料含め2,850円(価格.com限定価格)。利用可能なデータ量は、1日1GB・月に7GBまで。うん、悪くない。
  • 「WiFiレンタル屋さん」では、1カ月6,750円。通信容量は月に10GB。
  • 「ソフトバンクのWiFiレンタル屋さん」では、1カ月プランで8,250円。月に30GBの大容量を使用可能。

他にもデータ量が多いプランもたくさんあるので、携帯で動画をたくさん見る場合や、パソコンの接続にもWiFiが必要な場合は、WiFiルーターのレンタルがよさそうです。

スマホ用のプリペイドSIMカードを購入する

  • 「So-net Prepaid LTE SIM プラン2G」は、30日間利用でき2,838円
  • 「IIJmio JAPAN TRAVEL SIM 2GB」は、通信可能な期間が3カ月で3,200円。パッケージが、ザ・日本的な富士山や鶴のデザインで魅力的。
  • 「b-mobile 5GB×1カ月SIMパッケージ」は3,318円。

いろいろなプリペイドSIMカードがありますが、1カ月の一時帰国の場合は、上記のSIMカードが低価格でよさそうでした。

結果。

WiFiレンタルJAPAN のWiFiルーターのレンタルも魅力的でしたが、子連れの外出時に荷物を極力へらしたかったので、今回は調べた中で一番安く、便利そうな

プリペイドSIMカード「So-net Prepaid LTE SIM」に決定しました。

約1カ月の一時帰国には、So-netのSIMカードがお得

ということで、日本の一時帰国の際は通信量を節約するために、プリペイドSIMカード「So-net Prepaid LTE SIM」を使ってみました。

これは、SIMフリーのスマホを持っている場合、SIMカードを差し替えるだけなのでとっても便利です。

通話やSMSは使えませんが、LINEやSkypeなどのアプリに登録していれば、そのアプリの通話・メール機能で問題なくやりきれます。

So-net Prepaid LTE SIM

通信提供エリア

So-net Prepaid LTE SIM は、NTTドコモのネットワークXi・FOMAを利用しており、日本全国のエリアで利用する事が可能です。提供エリアはこちらから確認できます。

購入できる場所

羽田空港や関西国際空港などの空港にも販売機があるので、空港到着後に購入してすぐに利用できます。

その他、東京駅や京都駅などの駅でも販売しているようです。

私は、帰国前にフランスからアマゾンのサイトで購入し、日本の実家に届くようにしました。

参考価格

アマゾンで購入した際の価格は、以下です。

他社のSIMカードと、スペックも合わせ比較したところ一番安かったです。

  • 2G(30日間)2,838円 ← コレにしました。
  • 12G(180日間)9,486円 ← 参考までに。

 

So-netのSIMカードには、携帯電話の機種に合わせた以下3種類のサイズがあります。購入前に、端末のSIMカードのサイズを確認するようにしてください。以下

  • 標準SIM(25mm×15mm)
  • MicroSIM(15mm×12mm)
  • nanoSIM(3mm×8.8mm)

 

実際に使用してみたところ、連絡はLINEで毎日ちょこちょこ使ったり、お出かけ時に地図検索したりする分には30日間で2Gは十分でした。

通信スピードも文句なし!

 

★So-netのSIMカードの使い方

  1. 購入(購入から14日以内に使用しなければならないので、購入のタイミングに注意してください)
  2. SIMカードを端末に入れて、開始手続き(使用説明書が付いているので、それを見ながら簡単に設定できました)
  3. 使用中は、専用ページから通信データの残量を確認できます
  4. 使用後はSIMカードを返却

SIMカードを購入した際、マニュアルが中に入っているので、それを見れば設定が簡単にできます。

設定の際は、専用のサイトにアクセスするために、インターネットに接続できる環境でなければなりません

マニュアルには日本語の他、英語表記もあるので、外国の方でも設定がやりやすいと思いました。

 

以上、日本への一時帰国の際にSo-netのプリペイドSIMカードを利用してみた結果、大変満足です。

これから各社で新しいプランが発売されるかもしれませんが、2016年時点では、「So-net Prepaid LTE SIMカード」が日本一時帰国時の通信量の節約に一役買ってくれると思いました!

スポンサーリンク