わずか1秒で食品・コスメの品質を判定!フランスの無料アプリ「Yuka」がスゴイ!5つのポイント

スポンサーリンク

最近、我が家で大活躍している便利なアプリがあります。その名は「Yuka」食品やコスメの品質を評価分析してくれる、よくできたアプリなんです。

・フランスのスーパーの食品の品質ってどうなの?
・小さな子供がいるし、食品は良い品質のものを選びたい
・節約したいから安いスーパーで買い物をしているけど、品質が気になる
・健康に気をつけているし、良い品質の食品やコスメを厳選したい

などという方には、かなりオススメです!

「yuka」はどんなアプリ?

「yuka」は、食品やコスメ商品の品質を分析してくれる、品質判定アプリ

アプリ名からすると、日本人のユカさんが開発したのかと思いきや、がっつりフランスのwebデザイン会社が企画したアプリです。(フランス語と英語に対応。)3人の子供のいる創立者のブノアさんが、家族のために安全な食品を選びたい、そのために製品を分析するツールがあれば便利だろうと、開発に至ったそうです。

 

「yuka」のここがスゴイ!

1:バーコードにスマホをかざすだけ。1秒で品質判定

食品の成分表示が気になっても、細かくダダーっと書かれた成分ラベルを読み込むのって面倒ですよね。読んだところで、素人の私には「なんか良さそうor悪そう」というふわっとした判断しかできません。

このアプリを使えば、商品のバーコードをスキャンするだけで、商品がどんな品質かを判定してくれます。その時間、わずか1〜2秒!

商品のバーコードにスマホをかざしてスキャンします

(画像出典:yuka)

品質判定は、4段階で総合評価されます。

excellent(すばらしい)
bon(良い)
mediocre(いまいち)
mauvais(悪い)

食品だけでなく、シャンプーなどのヘアケア用品、化粧水や乳液などのスキンケア用品にも対応しています。

2:具体的な成分配合の良し悪しも分析

上記四段階の評価に加え、具体的にどんな成分が何割入っているから良い・悪い、というところまで細かく知ることができます。たとえば、避けるべき添加物が入っているとか、塩分が◯gで多すぎるとか、カロリーがいくらで…などなど。

3:オススメの良品を提案してくれる

低評価の商品の場合は、類似商品では「この商品がすばらしい品質ですよ。」と提案してくれますフランス人がつくったのに、気が利くアプリですよね!

4:広告表示がない

そしてこのアプリ、とても見やすくて使いやすいんです。なぜかというと・・・「広告表示がない」ことが大きいように思います。チカチカする広告画面がでてきません。

しかし、無料アプリで広告もないとなると、一体どうやって利益を得ているのでしょう。調てみると、同クリエイティブチームが企画している別の有料サービスと連携しているのと、同アプリの有料版も発売されているそうです。

以上。このアプリのおかげで、子供が食べる食品は良品を選べるので、安心して買い物ができます。特に、安いスーパー(リードルとか…)で買い物する時は、品質が心配だったのですが、「安いけど高品質」の商品がわかるので、賢く買い物ができるようになった気がします。

興味のある方はぜひ!

スポンサーリンク